HOME » 治療と併用して行いたい民間療法

治療と併用して行いたい民間療法

病院やクリニックでの医学的な治療のほかに、日常生活の中でのちょっとした心がけや、工夫で耳鳴りを軽減する方法はないのでしょうか?

自分でできる耳鳴り緩和法とは

耳鳴りの多くは、生活リズムの乱れや食事の栄養バランスの偏り、睡眠不足や極度のストレスなどに起因するものと言われています。また、内耳の血行不良なども原因とされている場合が多いので、普段から規則正しい生活を心がけ、血行改善を促す食事や運動などを取り入れることで、耳鳴りの症状を緩和することも可能なのです。

それでは、次のページからは、耳鳴りの悩みを軽減するための食事療法や、漢方鍼灸などの東洋医学について、解説していきたいと思います。

ヘッドホンやイヤホンは音量をほどほどに

耳に直接当てて音楽を楽しむヘッドホンやイヤホンは、もはや手放せないという方も多いはず。しかし、大音量の音楽ほど、耳へのダメージが大きいものはありません。

音を脳に伝える機能を果たしている内耳の蝸牛にある有毛細胞は、自ら細胞分裂することはないので、大きすぎる音によって破壊されると、二度と再生しないと言われています。要するに、大きな音の刺激によって失ってしまった聴力は戻らず、聴力低下に伴って発生する耳鳴りも改善しにくいというわけです。

ヘッドホンやイヤホンを長年使い続けた人ほど、老人性難聴が進みやすいという説もありますので、音楽の音量はほどほどに、耳をいたわって生活することが、難聴や耳鳴りの改善につながると考えてよいでしょう。

治療をはじめる前に
〜耳鳴りの原因をつきとめる

耳鳴りの原因となる
病気とその治療法

治療と併用して行いたい
民間療法

耳鳴りに悩む人に
オススメのサプリメント成分

トップへ